国家祭日

12月6日は聖ニコラウスの日

22:01The European Quartet



良い子のみなさん、靴はちゃんとみがきましたか?125日の夜、きれいにみがいた靴をドアや窓辺に置いておくのを忘れずに!

ヨーロピアンカルテットでは、クリスマスの日ではなく、12月6日の聖ニコラスの日に、聖ニコラス、ようするにサンタクロースがやって来ます。一年間、良い子にしていた皆さんの靴や長靴にプレゼントを入れてくれます。良い子のプレゼントの内容はみかん、ナッツやチョコレートですが、悪い子はお仕置きです!子悪魔に追いかけられたり、墨のかたまりや木の小枝が渡されます。

写真提供 Velvet.hu
本当の聖ニコラスは現在のトルコ領に住んでいた司教様ですが、子供の守護神とされています。この日を待ち望んでいる子供たちが大勢います!

色々なプログラムがあちらこちらで開催されていますが、さて、どんな面白いものがあるのかをちょっと覗いてみましょう!

写真提供 Cukor

ハンガリーでは、市民公園のアイスリンクにサンタさんがヘリコプターで22:15に登場!遅い時間からも分かりますが、これはどちらかと言うと大人向けのプログラム。ホットワインとチョコが配られ、楽しいパーティーの開始です。このプログラムはチャリティーも兼ねています、いらなくなったおもちゃや子供服、冬服があればどうぞ寄付してください。クリスマスに貧しいご家庭の子供達に配られます。

 
例年開催されるバイクに乗ったサンタたちの行進 写真 Fmh.hu

ポーランドでは、毎年12月の最初の木曜日、クラクフの中央マーケット広場に市民のみなさんが手作りのショプカを展示します。ショプカ(Szopka)とはキリスト誕生の場面を再現した模型のクリスマス・ハウスのこと。ちなみにクラクフのショプカ・コンクールは今年で70周年目を迎えました!

写真 Cracow-life.com

スロヴァキアでは、盛りだくさんのサンタさん関係のプログラムの中、歴史的な列車に乗って、途中でサンタさんが乗ってくるプログラムも大人気です。

ポプラド市の劇場「サンタ物語」 写真 Slovakia.travel

サンタ列車 写真 Albatros.sk

「でも、うちの子はこの一年間あまり良い子にしてなかったけど…」と言う皆さま、心配ご無用。チェコにあるコニェプルーシー鍾乳洞では、サンタさんではなく、地獄の王子、ルシファーとも会えるのです。一年分のおこごとをルシファーが説教した後に、上の階に上がると今度はサンタさんと天使がいて、ちょっとしたプレゼントがもらえるという、ちょっと違ったプログラムも開催しています。参加希望と説教してほしいおこごとは事前にお伝えください!30分間のプログラムです。

http://www.czechtourism.com/News/Mikulas-trochu-jinak.aspx

地獄の王子、ルシファーが説教 写真 Czechtourism

上の階ではちゃんとサンタさんのプレゼントがもらえる 写真 Czechtourism 

こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック