チェコ ポーランド

風邪も吹っ飛ぶホット・ドリンク①

17:16The European Quartet




かなり冷え込むヨーロピアン・カルテットの冬。体を温める手段が大昔から伝われています。今回は体が芯から温まるホットドリンクを4カ国からご紹介しましょう。

ポーランドのホット・ビール、2種類

グジャネ・ピヴォことホットビール。名前の通り、ビールを熱くしたもので、ホットワインのようにスパイスで味付けをしたものです。甘くてほろ苦い温かいビール、スキー場や町のバーでもお楽しみいただけます。

材料
ビール      500ml       種類は何でもOKです
はちみつ    スプーン3杯(量はお好みで)
シナモン、クローブ、などスパイス   適量

作り方     小鍋にビールを入れ、中火にかけます。
    ビールが温まったところではちみつを入れます。
    はちみつが溶けるまでスプーンぐるぐる混ぜます。
    最後にスパイスを入れて、混ぜたら 完成です。
重要なポイントは「沸騰させないこと」。はちみつを入れたら火を少し小さくしましょう。

ポーランドにはホットビールが手軽に作れるPrzyprawa do Grzańcaという市販の

スパイスがあります。この「プシプラヴァ・ド・グジャンツァ」を使えばビールでもワインでも、すぐにあったか~いドリンクが楽しめます。





風邪で弱った体、栄養が必要な時は、卵入りホットビールです!

材料
ビール            500ml
卵黄        1
砂糖        さじ3
ショウガ    1つまみ(すりおろしたものかパウダー
ナツメグ    1つまみ
シナモン    1つまみ
ハチミツ    小さじ1

作り方:


① ビールを小鍋に入れて、スパイスを加え、弱火か中火で温めます。沸騰したら火を小さくしてください。
② ボールに卵黄を入れて砂糖を加え、泡立て器で砂糖と卵黄を白くなるまでかきまぜます。温かいビールを大さじ2ほど加えておくと卵黄をビールに加えた時にスクランブルエッグ状態になりません。
③ ②を小鍋のビールに加え、かき混ぜながら5分ほど熱し、お好みではちみつを加えます。




チェコのホットワイン
チェコはビールの国として知られていますが、寒い日には身も心も温まるホットワインがよく飲まれています。たっぷり砂糖を入れて、甘くして飲むのがチェコ風です。

材料
①  赤ワインまたは白ワイン(お好みで)500cc
②  シナモンスティック      1
③  クローブ                34
④ レモンまたはオレンジ     1切れ
⑤ 砂糖                     大さじ3

作り方 ① ワインを鍋に入れて火にかけ、煮立つ直前に、砂糖を加え、シナモンスティックとクローブを入れます。
② お好みでレモンかオレンジのスライスを浮かべたり、自分の味にアレンジしましょう。りんごやチェリーを浮かべてみるのもおいしいです。

盛り付けは、グラス代わりにくりぬいたりんごを使ってみてはいかがですか?見た目もすてきですし、アップルの香りが加わります。




写真:ネット上の料理サイトから


どうぞお楽しみください!

どうぞ召し上がれ!
Smacznego!  スマチネゴ (ポーランド語) 
Dobrou chuť!  ドブロウ・フィチ (チェコ語) 
Dobrú chuť!  ドブルー・フィチ (スロヴァキア語)
Jó étvágyat!  ヨー・エートヴァージャット (ハンガリー語)

こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック