ハンガリー

ByeAlex がユーロヴィジョンに!

0:33Fumie

黒ぶちメガネにひげ、ニット帽をかぶったByeAlex(バイアレックス)、彼はユーロヴィジョンに登場しそうな、スターなタイプの歌手とはちょっと雰囲気が違います。本名はマールタ・アレックス(姓・名)、ミシュコルツ大学で哲学を学んだ28才、今年のユーロヴィジョンのハンガリー代表に選ばれたシンガーソングライターです。

Click here for the English version!

Photographer: Zoltán Nagy / MTVA

「ユーロヴィジョン・ソングコンテスト」は日本ではあまり知られていないかもしれません。 欧州放送連合に加盟している国が参加する毎年開かれる歌のコンテストで、各国代表が歌を披露し、その様子は生放送で中継され、視聴者の電話投票で勝敗が決まります。(自分の国には投票を出来ないルールになっています)優勝した国は、翌年のユーロヴィジョン開催の権利を得ます、今年の開催地はスウェーデンのマルモです。

http://www.eurovision.tv/page/malmo-2013

ハンガリー代表を決めるコンテスト「A Dal」、244組の応募から30組が選ばれ、2月の初めから予選がはじまり、勝ち残った8組が決勝に進みました。3月2日に行われた決勝では、歌を披露した後、5人の審査員によってさらに4組が選ばれ、最後は視聴者の電話投票で決まります。結果は ByeAlexの「Kedvesem」でした。

Photographer: Zoltán Nagy / MTVA

ByeAlexは審査員の点数では最終審査に残った4組の中では最下位、しかも他の3組は「Megasztár」や「X-Faktor」という人気歌番組に出演していたので知名度も違いました。それでも、244000もの電話投票のうち約40%がByeAlexに集まり見事に優勝!

Photographer: Zoltán Nagy / MTVA

歌のタイトル「Kedvesem」は「僕の愛しい人」と言う意味です。甘く、そして詩的な歌詞がハンガリーの人々の心をとらえたのかもしれません。メロディーもゆるくていい感じ、インディーポップ系のミュージシャンはユーロヴィジョンではあまり見かけないので新鮮に映る予感がします。


マルモでのユーロヴィジョンは5月14日にスタート、ByeAlexは16日の準決勝2日目にエントリーされています、がんばれByeAlex!

(Text by Fumie Suzuki)

こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック