インタビュー ポーランド

キューンとキュートなポーランドのモダン・デザイン

18:00The European Quartet




今回はポーランドのディプロオ・スタジオDiploo Studio®をご紹介いたします!夢の中で出会ったようなほのぼのとした表情の小物、日常を楽しくしてくれる様な気がします!ディプロオ社のナターリアさんにお話を伺いました。

for the English version click here!

デザインを手がけるようになったきっかけは何でしたか?最初の一歩は?
最初の一歩は、まだ子供の頃でした。大好きなポーランドのマンガ、バラノウスキさん作の「ドラゴン、ディプロドクとの冒険」に深く影響されました。スタジオの名前の「ディプロオ」もここから取りました。カラフルで、非現実的で、夢のある、子供の心に響くすてきな作品です。今でも、影響され続けています。 

My Dear Deer Friend

作られている製品のスタイルは?
アートとデザインの中間にあると考えています。自然なインスピレーション、子供の頃に出会った生き物、風景、ゲームや絵などの記憶や思い出、そんな世界です。セラミックなどの質の良い、価値ある素材を使って、私達のオリジナルのデザインの言語をつくりだそうと思っています。

Kalait Lenoo


作品を作ることで、何を一番大事だとお考えですか?
一番大事なことは、ストーリー性だと思います。時には機能的で、時には心を楽しませるファニーな作品で日常の中に失われた「子供時代の心」を忍ばせることが目標です。

Water bear

一番最初の作品は何でしたか?
最初の作品は「小鹿」でした。面白いバックグラウンドストーリーがあるのですが、ま、ちょっとした事故によって生まれた作品、とだけ言いましょう。でも、小鹿は本当にかわいいと思います。必ず子供の頃のおもちゃ箱にいる存在ですよね?
小鹿
一番気に入っている作品は何ですか?
一番好きなテーマは、良い妖怪や妖精です。隠れた存在の生き物やかわいい動物。ちょうど今抱えているテーマは「森の精」。森林の中に隠れて生きている木の妖精をイメージして作っています。

歌う森林の妖精

どこで販売されているんですか?オンラインでも買えますか?
外国へのオンライン販売もしております。アメリカ、カナダ、ロシアや香港、そしてヨーロッパ各地へ輸送しております。ぜひメールで、英語でご相談ください!


ホームページ 


フェースブックページもどうぞご覧ください!
https://www.facebook.com/DiplooDesign





こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック