ポーランド

ストリートアートが街を変える

23:44Fumie


ポーランド中部に位置するウッチ( Łódź )、工業都市として発展してきたこの街が、近年ストリートアートの街として注目されています。

Click here for the English version!


街中に建ち並ぶ集合住宅などの大きな建物、これらの建物の多くは側面に窓が無く(あっても数カ所だけ)、灰色やベージュの単調な外壁のままでした。2009年にウッチで始まったアート・プロジェクト「 Urban Forms Gallery」では、ポーランド国内はもちろん、国外からもストリートアートで知られるアーティストを招待して、この側壁が巨大なキャンバスとなり壁画が描かれました。



今では21カ所で、これらの壁画が完成しています。アーティストそれぞれの個性溢れる、そして斬新な作品の数々、ストリートアートによって、ウッチの街の印象はモダンでカラフルに変化しました。住民にも、ストリートアートやモダンアートのファンにも大好評、壁画の場所が載っている街の地図をダウンロードできるので、ひとつひとつの作品を探しながら街歩きが楽しめる、まさに街全体がストリートアートのオープン・エアー美術館となっているのです。




このプロジェクトは現在でも進行中で、これからは壁画に留まらず、彫刻やオブジェなどの設置も計画されているそうです。ひとつの街の印象が、ストリートアートによって、この先どのように変化していくのか楽しみですね。


(巨大な壁画が描かれる様子を映像でも!)

Urban Forms Gallery ウェブサイト

(Photo by Fundacja Urban Forms, Text by Fumie Suzuki)


こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック