スロバキア チェコ

みんなでお料理!スロヴァキアの家庭料理

17:48The European Quartet


子供のころから食べなれている家庭料理は心をいやします。今日はチェコやスロヴァキアのこの2品をご紹介しましょう。


写真 ネット上の料理サイトから
スロヴァキアのキャベツスープ Kapustnica カプストニツァ

材料
ザワークラウト                500g
                            1.3リットル
たまねぎ                      40g
バター                        50g (ラードやサラダ油でもOK
干したマッシュルーム     10g  
(しいたけでも良い)
じゃがいも                    100g
サワークリーム                適量
スモークハム又はソーセージ    200g
スパイス:パプリカパウダー、ニンニク、月桂樹の葉、塩、こしょう


作り方

  1. ザワークラウト、干したマッシュルーム、スモークハム、水をなべに入れ、沸騰させます。
  2. 別のなべでスライスしたたまねぎをバターで炒めます。玉ねぎがきつね色になったら、パプリカパウダーをふりかけ、それを①に入れる。
  3. ハムとキャベツが充分に柔らかくなるまで煮てから、角切りにしたじゃがいもを入れ、じゃがいもが柔らかくなるまでさらに煮こみます。
  4. 塩、ニンニク、こしょう、お好みでお酢を少々入れ、味を整えます。
  5. ハムを取り出し、じゃがいもと同じ大きさに切ってから、なべに戻します。最後にサワークリームを入れて、お召し上がりください!

今回ご紹介しますゼムロフカ(チェコ語Zemlovka)あるいはジェムロウカ(スロヴァキア語Žemlovka)は、チェコとスロヴァキアに伝わるりんごとパンで作るパンプリン。新鮮でなくなった残り物のパンを使用するのにももってこいのレシピです。




パンは白パン、黒パン(すっぱみの無いもの)、ライ麦パンなどでも作れます。作り方も簡単でお子様からお年寄りまで、みんな大好きです!

材料
パン              250グラムくらい
カッテージチーズ  450グラム(RicottaなどのクリームチーズでもOK
りんご                  900グラムくらい
                2
ホイップクリーム  200ml
砂糖              200グラム)
バニラシュガー
レーズン
バター
ラム酒
シナモン

作り方
  まず、ボウルにレーズンを入れ、ラム酒を注ぎ、吸収するまでそのままにしておきます。
  りんごは皮をむき、芯を取り、すりおろします。フライパンを火にかけ、バターを溶かし、りんごを入れてよくかき混ぜます。シナモンとお砂糖の半分と、バニラ砂糖の半分と塩少々を振りかけます。りんごが十分に柔らかくなるまで、しばらくの間、煮こみます。焦げないようにご注意ください!
  カッテージチーズと一緒に卵とホイップクリームをよく混ぜ合わせ、バニラシュガーと砂糖の残りを加えます。
  パンはスライスして、チーズと卵のミックスにひたします。バターを塗ったベーキングトレイに最初のスライスを置き、できるかぎり一定に底をカバーしていきます。
  この層の上にりんごを乗せますが、できるかぎりりんごがパンをカバーするようにしましょう。
  またチーズと卵のミックスにひたしたパンの層を乗せます。そしてその上にりんごの層を乗せます。トレイいっぱいになるまで、レイヤーを乗せ続け、最後のレイヤーはチーズと卵のミックスにひたしたパンにしましょう。表面に溶かしたバターを少しおとしますと、出来上がりにきれいな光沢がでます。
  175℃のオーブンで約45分間焼きましょう。出来上がったらトッピングに粉砂糖をふりかけ、たっぷりとお楽しみください!


オプション
  • ホイップクリームを使わず、卵を合計3個に増やしてもおいしく仕上がります。
  • オーブンに入れる直前に、あわ立てた卵白2個分を全体の表面にぬり、焼くとふんわりとした仕上がりになります。

卵白を乗せたバージョン

オーブンに入れる直前

サワーチェリーや桃、他のフルーツをミックスしてもおいしい!

どうぞ召し上がれ!

Dobrou chuť!  ドブロウ・フィチ (チェコ語) 
Dobrú chuť!    ドブルー・フィチ (スロヴァキア語)

こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック