インタビュー ハンガリー

かわいらしいハンガリーのおみやげ

17:36The European Quartet




今回は、かわいらしい小物として、ハンガリーのフォルカ・コレクションFolqa Collection®をご紹介いたします!心がキューンとするような、すぐほしいと思うような小物を作っているフォルカ社のヘニさんにお話を伺いました。 


for the English version click here!

新製品が出ました!






ハンガリー風のかわいい小物を作るようになったきっかけは何でしたか?最初の一歩は?
ハンガリーには色々なおみやげがありますが、若い方でもぜひほしいと思うような、かつ民族調のものは少ないような気がしました。私と主人はマーケティングとメディアを勉強してきたわけですが、民族的なアートや観光業には以前から関心がありました。赤ちゃんが生まれ、育児で過ごしていた日々の間に、自分のキャリアも新しい方向に向けたい気持ちになりました。そうしてできたのが、粘土で練った最初のフォルム。サプライヤーさんやプロの方々を探し、自分達の新しい道を切り開いていくのはとても楽しい経験でした!




作られている製品のスタイルは?
ホテルやレストラン、そして自治体のブランド作りを手がけている友人のノヴァーク・ゾルタンさんが色々と相談に乗ってくれて、ユーモラスでありながら愛らしい、民族調のフォルムが出来上がりました。それぞれのお人形のバックグラウンドストーリーも自然と膨れ上がり、深みのある作品に成長してくれました!
「へばらないグヤーシュ」は牛飼いさんです


作品を作ることで、何を一番大事だとお考えですか?
私達のミッションは伝統的なハンガリーの柄をデザイン市場で復活させることだと考えています。フォルカのお人形に目を止めてくださった方は、きっと模様もきちんと見てくださると思いますし、模様やフォルムを通してハンガリーの情緒も理解してくださると思います。


「できるチコーシュ」は馬飼いさんです


一番最初の作品は何でしたか?
6種類のポリレジン樹脂のフィギュアが最初でした。その中からたちまち人気者になったのは「正義の味方、ベチャール」です。ベチャールとは、ハンガリーの盗賊ですが、簡単に言うとロビン・フッドのような存在をご想像ください。

「正義の味方、ベチャール」は盗賊さんです


新製品はどんなものがありますか?
今年の夏、キッチン・アイテムも展開しました:テーブルマット、コースター、マグネットです。このような製品はどこにでもあると、言われがちですが、気に入ったデザインなら、色々とそろえたいと思うものでもあると思います。私達のモットーは、「ハンガリーが誇れるスーヴェニア」ですが、私達の製品でハンガリーの知名度があがり、もらった方もハンガリーを訪れるようになれば、うれしく思います!




どこで販売されているんですか?オンラインでも買えますか?

ブダペストのお土産やさんのほとんどが取り扱ってくださってますので、ぜひ訪れてみてください!オンラインショップでも販売していますので、外国から買われたい方はこちらへどうぞ!



ホームページとオンラインショップ

フェースブックページもどうぞご覧ください!
https://www.facebook.com/folqa

「集中するろくろ回し」

「慎重なパプリカ粉屋

「自然に優しい茅葺屋」

こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック