みんなでお料理!ハンガリー 国家祭日

「聖イシュトヴァーンの日」の催し物

14:13The European Quartet

photo via We loveBudapest

820日は「聖イシュトヴァーンの日」、ハンガリーの建国記念日です!

For the English version, please click here!

数日間続くイベントが各地で開催され、気分は夏祭り~!ますが、けれども、何と言ってもクライマックスはブダペストのドナウ川の上空を彩る花火です。

聖イシュトヴァーン一世はハンガリー王国の初代国王。1000年に国王となって、ローマ法王のシルウェステル2世から授かった冠をもって、エステルゴムで戴冠式が行われ、正式にハンガリー王国が成立しました。1038年にお亡くなりになったイシュトヴァーン王は1083820日に列聖されました。

英雄広場の軍事セレモニー 写真
英雄広場の軍事セレモニー 写真
820日のメインのイベントは、ブダペストの英雄広場でハンガリーの国旗の引き上げから始まりました。野外コンサート、イシュトヴァーン王の「聖なる右手」の行進行列、この日ならではのイベントが続きました。

聖なる右手」の行進行列

聖なる右手」の行進行列
今年は817日から20日まで開催された「民俗芸能フェスティバル」、会場は例年通り、王宮の丘でした。現在でも古い伝統芸能を地道に守ってきている職人達の展示即売会です。会場の舞台では民族音楽や民族舞踊のパフォーマンスが相次ぎ、存分に楽しむことが出来ました。お子様専用のプログラムやおいしい伝統料理やワインの露店も忘れてはいけません!

「民俗芸能フェスティバル」

「民俗芸能フェスティバル」

「民俗芸能フェスティバル」

「民俗芸能フェスティバル」

「民俗芸能フェスティバル」
朝から風が強かった820日。一時は花火がキャンセルになる予報も出ましたが、9時にはきちんと始まりました。今年はくさり橋と3艘の船から打ち上げられ、音楽付きの30分間のすてきなショーになりました。

花火も終わると、「今年の夏も終わりだな~。」とちょっと寂しい気分…

花火のビデオ、どうぞお楽しみください!(video by Miriama Bušová and Miroslav Petrasko)



photo by HDRshooter


photo by HDRshooter

Text by Sophie

こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック