ポーランド

花模様が咲きほこる村、ザリピエ

22:16Fumie

ポーランド南部、クラクフから東に約70キロ、タルヌフの町からは北西約35キロのところにある村、ザリピエ(Zalipie)、この小さな村は花模様の描かれた家で知られています。

Photo: Mariusz Cieszewski / PolandMFA
Photo: Mariusz Cieszewski / PolandMFA
ザリピエ村の女性達は、19世紀後半頃から、家の外壁や内装に花模様を描いてきました。1948年からは一番美しく装飾された家を選ぶコンテストも毎年開催されています。今でも約20軒の家で、この伝統的な花柄のペイントが見られます。また家だけでなく、井戸やフェンス、鶏小屋や犬小屋まで装飾されているのがなんとも可愛らしいのです。

Photo: Mariusz Cieszewski / PolandMFA
Photo: Mariusz Cieszewski / PolandMFA
Photo: Mariusz Cieszewski / PolandMFA
Photo: Mariusz Cieszewski / PolandMFA
村人の住む民家の内部は見学出来ませんが、村で最も有名な芸術家だったフェリツィア・ツリウォヴァ(Felicja Curyłowa 1904–1974)の住んだ家が、タルヌフ地域博物館の分館として一般に公開されています。

Photo: magro_kr / Flickr
Photo: mksfca / Flickr
また、Dom Malarek (画家の家)では、ザリピエの村についての展示があり、村人の絵付けの実演を見学できたり、絵付けのワークショップに参加する事も出来ます。ギフトショップもあり、村の地図も用意しているので、散策する前にぜひ立寄ってみてください。

Photo: mik Krakow / Flickr
Photo: magro_kr / Flickr



タルヌフ地域博物館
Muzeum Okręgowe w Tarnowie
www.muzeum.tarnow.pl(ポーランド語)

Dom Malarek
www.dommalarek.pl (ポーランド語) 

 (Text by Fumie Suzuki)

こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック