ポーランド

晴れのち霧、黄金の秋〜クラクフ

13:09Fumie

ポーランド南部の古都、クラクフ、一年を通して美しい風景を見せてくれる街ですが、ポーランドでは「黄金の秋」と呼ばれるこの季節、街を歩いていると、まるで絵画のように印象的な瞬間に出会えます。


黄金の秋、色づいた葉っぱ、落ち葉も鮮やかです。



太陽の角度が低くなるので、冷たく澄んだ空気を通り抜けた光が屋内にも差し込み、コントラストの強い情景が広がります。



遠くに低く落ちる太陽に、どこまでも照らされる夕方の光景、



そして日が沈み、空の色が濃くなるブルーアワー。



秋晴れかと思えば、翌日は霧に覆われる、心変わりの早い秋の空、街はあっという間に幻想的な風景に。立ち止まると、ぼんやりとした色彩に溶け込んでしまったかのように感じるかもしれません。







(Photo & Text by Fumie Suzuki)

こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック