グルメ スロバキア

チェコとスロヴァキアの味、コフォラとスモークチーズ

22:23The European Quartet

コフォラはチェコとスロヴァキアで生まれた炭酸入りソフトドリンクです。色と見た目はコカ・コーラにそっくりですが、味は全然違います。その秘密は材料にあり、元になっているのは、リンゴやサワーチェリなどの果物、砂糖そして14種類のハーブです。チェコとスロヴァキアでは今日でもコカ・コーラとペプシの大きなライバルです。

photo: wikimedia.org/wikipedia/commons/8/85/Sklenice_Kofola.jpg
photo:kofola.eu

photo:kofola.eu


photo:beer-coasters.eu

様々な味が売られていて、ナチュラル、レモン、チェリー、バニラ、シナモン、という5種類の味でコフォラが楽しめます。


レモン味と糖分を含まないタイプ:


photo by Wonderful Slovakia http://www.wonderfulslovakia.com/kofola/

チェコとスロヴァキアでは根強い人気があり、パブやレストランではきめ細かく分厚い泡が乗ったドラフトコフォラも楽しめます。

photo:kofola.eu

スロヴァキアの乳製品も特別なイメージがあります。とてもいい環境、たとえばタトラ山脈で放牧され育った牛や羊のみのミルクが使われています。

photo:slovakia.travel

例えば、リプトフスキー・ミクラーシュ(Liptovský Mikuláš)にあるリプトフ乳製品工場も代表的な会社です。こちらでは1987年に記録的45千万リトルのミルクが加工されました。すごいの一言です!

スロヴァキアでは様々なチーズが楽しめます。型にはめられて模様のあるチーズ、牛や羊のチーズ、硬いチーズやクリーム状のチーズなど、種類が多いです。

コルバーチクKorbáčik



photo via http://www.syrmex.cz
スモークタイプのパレニツァは中東欧地域でも大人気。


一番スロヴァキアらしいスモークチーズ、ブリンザを見てみましょう。羊のミルクが使われ、大きな木のたるに入れ、土の中に埋めて、熟成させるのはブリンザの伝統的な作り方です。

photo via http://www.syrmex.cz

オシュティエポク(Oštiepok)は塩味がしっかりついた羊乳で作られるスモークチーズです。


text by Éva

こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック