イベント ハンガリー

クリスマスマーケットめぐり

15:38Fumie

いよいよ12月、ブダペストでは街のあちらこちらにクリスマスマーケットが立っていて、寒い季節ではありますが、街歩きがいっそう楽しいシーズンになりました。

For the English version click here!


まずは一番規模が大きいヴェレシュマルティ広場のクリスマスマーケットへ。


今年はハンガリー料理やホットワインの楽しめる数々の屋台と座って食事の出来るスペースが広場の中心にまとめて設置されていてゆっくり楽しめるようになっています。マーケットは12月24日の午後2時で終了しますが、屋台は12月26日〜31日も営業しています。




ヴェレシュマルティ広場から伸びるデアーク通り(通称ファッションストリート)にも出店や屋台が並んでいます。




デアーク広場からアストリア方面にちょっと歩いた所にある Városháza park(ヴァーロシュハーザ/シティーホール・パーク)ではブダペスト市の開催するクリスマスマーケットが開かれています。


Városháza parkの向かい、トラムの線路を横断して7区へ。 Madách Imre tér(マダーチ・イムレ広場)にもいくつかの屋台が出ています。




廃墟を利用したバー、そしてカフェやレストランが次々とオープンして「ブリネジェド(パーティー・クォーター/地区)」と呼ばれている7区、 Király utca (キラーイ通り)から Dob utca(ドブ通り)に抜けるパッサージュ「Gozsdu Udvar(ゴジュドゥ・ウドヴァル)」で開催されているクリスマスマーケットにはアンティークや古道具を売る店が多く出店しています。




Király utca 8.(キラーイ通り8番)にあるCentral Passageでも12月20日〜24日の4日間、クリスマスマーケットが開かれています。デザイン雑貨の出店が多く、チーズやチョコレートなどの食品も売っています。



5区に戻って聖イシュトヴァーン大聖堂へ。大聖堂の前の広場にもクリスマスマーケットが立っています。子ども向けの小さなスケートリンクも人気です。





鎖橋のたもとに立つフォーシーズンズホテル・グレシャムパレスでもクリスマスマーケットが開催されています。アールヌーヴォー様式の美しい建物として有名なこのホテル、クリスマスライトで飾られた豪華なインテリアも一見の価値ありです。


そして Erzsébet ter(エルジェーベト広場)ではサラミやチーズ、ワインなどハンガリーの特産品を売るクリスマスマーケットが開かれています。広場の中心にはブダペストの新名所となった大きな観覧車、今年は冬も営業しています。クリスマスマーケットめぐりの締めくくりにブダペストの夜景を上空から眺めるのもロマンチックですね。





(Photo & Text by Fumie Suzuki)

こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック