ポーランド

恋人達の橋〜ヴロツワフ

11:00Fumie

ポーランド南西にあるシロンスク地方の古都ヴロツワフ、町を流れるのはオドラ川、その中州には12の島があり、それらを繋ぐ100を超える橋のある水の都です。

For the English version click here!

Photo: Mariusz Cieszewski / PolandMFA
旧市街には14世紀から15世紀にかけて建てられたゴシック様式の旧市庁舎や古い教会など、数々の美しい建物が並んでいます。

Photo: Joel Hageman / Flickr
Photo: smif / Flickr
Photo: Jordi Escuer / Flickr
そんな 中世の趣を残す町のあちこちに出現するのは「こびと」の像、2001年に最初の像が置かれて以来、その数は現在200以上、今でも増えているのだそうです。

Photo: Adam / Flickr
Photo: Klearchos Kapoutsis / Flickr
Photo: Klearchos Kapoutsis / Flickr 
数ある橋のうちのひとつ「トゥムスキ橋」は恋人達の橋とも呼ばれています。

Photo: Rantes / Flickr
錠前に二人の名前を書き、橋の欄間にその錠前をかけて鍵を閉め、その鍵を川に投げ永遠の愛を誓います。

Photo: Gerry Balding / Flickr
Photo: Rantes / Flickr
トゥムスキ橋にはすでに数えきれないほど錠前がかかっていて、この町を訪れる恋人達にとって名所になっています。バレンタインデーに特別な思い出を作りたいカップルにもおすすめの場所です。

Photo: Eve / Flickr

(Text by Fumie Suzuki)


こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック