ポーランド みんなでお料理!

みんなでスイーツ!ポンチュキ

15:38Fumie

みんなでお料理!」の姉妹編、「みんなでスイーツ!」のスタートです。ヨーロピアン・カルテット各国から甘いお菓子のレシピをご紹介しますね!まずはポーランドのドーナツ「ポンチュキ(pączki)」です。

For the English version click here!
 Photo: Mariusz Cieszewski / PolandMFA
キリスト教の暦で 「四旬節」に入る前の最後の木曜日は「脂の木曜日(Tłusty Czwartek)」と呼ばれ、ポーランドではポンチュキを食べる習慣があります、今年は2月27日でした。

 Photo: Mariusz Cieszewski / PolandMFA 
 Photo: Mariusz Cieszewski / PolandMFA
毎年、人気店にはポンチュキを求める人の行列ができます、ポーランドでこの時期に食べられるポンチュキは一億個を超えるのだとか!

 Photo: Mariusz Cieszewski / PolandMFA
牛乳・・・150cc
生イースト・・・15g(ドライイーストの場合小さじ1)
小麦粉・・・300g+ 大さじ2(予備発酵用)
砂糖・・・大さじ2+ 小さじ1(予備発酵用)
塩・・・小さじ1/4
卵黄・・・3個
ウォッカ、またはラム酒、ブランデーなどの洋酒・・・大さじ1
バター・・・大さじ2
ジャム、粉砂糖・・・適量


1.牛乳を人肌に温めてイースト、小麦粉大さじ2、砂糖小さじ1を溶かして予備発酵、泡がたつまで10〜15分ほど置く。
2.ボウルに小麦粉、砂糖、塩を混ぜ合わせ、そこに1と卵黄、ウォッカ、溶かしたバターを加え、生地がつるりとするまでしっかり捏ねる。
3.生地がまとまったら丸めてボウルに置き、乾燥しないようにラップをかけ、温かい場所で約2倍に膨らむまで1時間ほど発酵させる。(発酵時間は室温によって変わります)
4.膨らんだ生地は打ち粉をした台でガスを抜き、めん棒で1cmほどの厚さに伸ばし、コップなどで型を抜いて30分ほど置く。
5.サラダ油を温める。生地を入れて約2分、揚げ色がついたらひっくり返してさらに約2分揚げる。
7.粗熱がとれたらジャムを詰めて、上から粉砂糖をふりかけて出来上がり。


ポンチュキにジャムを詰めるにはいくつかの方法があります。生地にジャムを乗せしっかり閉じてから揚げる、揚がった生地に絞り器でジャムを注入する、またはナイフで切り目を入れてスプーンなどでジャムを詰める、などなど。ポンチュキと言えばローズジャムが有名ですが、イチゴやサワーチェリ、ブルーベリーなどお好みのジャム、カスタードやチョコのクリームを挟んでも美味しいです。またジャムなどを入れずに粉砂糖だけでシンプルにいただくのもおすすめ、ぜひお試しください!

(Text by Fumie Suzuki)


こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック