スロバキア みんなでお料理!

みんなでスイーツ!パスカ

10:00Fumie

スロヴァキア東部からポーランド、そしてウクライナにかけてイースターの祝日のために焼かれるパン「パスカ(Paska)」ほんのり甘く柔らかいパンです。

For the English version click here!

牛乳・・・240cc
生イースト・・・25g(ドライイーストの場合6g、小さじ1強)
砂糖・・・大さじ4
小麦粉・・・500g
塩・・・小さじ1
卵・・・1個
バター・・・60g
サラダ油・・・適量(型に塗る)
溶き卵・・・1個(水大さじ2と合わせて生地の表面に塗る)


1.牛乳を人肌に温めてイースト、砂糖を溶かして予備発酵、泡がたつまで10〜15分ほど置く。
2.ボウルに小麦粉、塩を混ぜ合わせ、そこに1と卵、室温に戻したバターを加えてしっかりとよくこねる。
3.生地がまとまったら丸めてボウルに置き乾燥しないようにラップをかけて一次発酵、約1時間、2倍ほどに膨らむまで待つ。(発酵時間は室温によって変わります)
4.膨らんだ生地は打ち粉をした台でガスを抜き、丸めてサラダ油を薄く塗った型に入れて二次発酵、再び2倍ほどに膨らむまで約30〜40分 。生地をいくつかに分けて編み込んで成形しても良い。
5.艶を出すために水を加えた溶き卵を生地の表面に刷毛で塗る。180℃のオーブンで約50~60分、真ん中にナイフをさして生地がついてこなければ焼き上がり。


上記のレシピはハムやチーズなどと一緒に食べるシンプルなパンです。レーズンを加えたり、レモンやオレンジの皮で香りをつけたり、さらにくるみやアーモンド、ラム酒などを加えて、甘いデザート用のパンにしても美味しいです。


イースターの食卓には、どこの国でも甘いパンが添えられる事が多いです。ハンガリーの編み込んだ形がかわいらしいフォノット・カラーチ(Fonott kalács)、ドライフルーツやアーモンドの入ったチェコのマザネッツ(Mazanec)もパスカのレシピを応用すると作る事が出来ます。

Fonott kalács 

(Test by Fumie Suzuki)

こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック