デザイン ハンガリー

日曜開催のマーケット情報

17:24Fumie



ハンガリーでは今年の3月15日から新しい法律が施行され、日曜日はスーパーや雑貨屋、ブティックなどの商店は休業する事になりました。個人経営の商店などで日曜日の営業が認められている店はいくつかあるのですが、基本的に日曜日は定休日、ショッピングセンター内などではレストランは営業していてもショップは閉まっている事が多いので日曜日にこちらにいらっしゃる方は注意が必要です。

週末に開かれる蚤の市などのマーケットは通常通り営業しています。ブダペストで日曜日にショッピングを楽しめる場所をいくつかご紹介しますね。

Bolhapiac(ボルハピアツ)

市民公園内にあるコンサートホール「ペトゥーフィ・チャルノク(Petőfi Csarnok)〜通称ペチャ(PeCsa)」の野外コンサート場で土、日曜日(8:00〜14:00)に開かれている蚤の市です。古着にガラクタから骨董品まで何でもありの庶民的な市場、掘り出し物があるかも。

(追記:ペチャが解体されるため2015年12月で終了予定、他の蚤の市情報はこちらへ)







Szimplakert(シンプラケルト)

週末に新鮮な野菜や果物、そして手作りのチーズやハム、ピクルスなどが手に入るのは7区の廃墟バー「シンプラケルト」のファーマーズマーケット、 毎週日曜日の9:00〜14:00に開かれています。








Gouba(ゴウバ)

Király utca (キラーイ通り)から Dob utca(ドブ通り)に抜けるパッサージュ「Gozsdu Udvar(ゴジュドゥ・ウドヴァル)」で 春から秋にかけて毎週日曜日(10:00〜19:00)に開かれるマーケット、デザイン系の小物や服、アクセサリー、古道具などを売る店が出店しています。





Antik PLACC(アンティック・プラッツ)

こちらもアンティークを中心に、デザイン系の小物などクリエイティブな雑貨の並ぶマーケットです。冬の間はバールナと言う新しくオープンしたショッピングセンターで開かれていましたが、春からはPaulay Ede通りにある廃墟バー「アンケルト(Ankert)」に会場を移し毎週日曜日(10:00〜17:00)に開催されています。(追加情報:夏の間は月一回、6月28日、7月19日、8月16日に開催)









 (Photo & Text by Fumie Suzuki)

こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック