アニメ チェコ

ピンクのテディベアの冒険

12:52Fumie


人形(パペット)アニメーションの世界において、独自のシュールな世界観と職人技と言える高い技術で、数々の素晴らしい映像作品を生み出しているチェコ、2010年に公開され「トイストーリー3」などのハリウッド大作を超える大ヒットを記録した作品「クーキー」が、今年の夏に日本で公開されます。

 ©2010 Biograf Jan Svêrák, Phoenix Film investments, Ceská televize a RWE.
ぜんそく持ちで体の弱い男の子オンドラ、小さい頃から遊んでいたクマのぬいぐるみ「クーキー」を、ぜんそくに悪いと母親に捨てられてしまいます。町外れのゴミ捨て場でつぶされそうになった瞬間、クーキーは突然起き上がりミステリアスな森に逃げ込みます。都会で育ったクーキーにとってハードな森の生活、出会った様々な生き物達に助けられ、クーキーの冒険が始まります。

監督はアカデミー外国語映画賞、東京国際映画祭グランプリを受賞した「コーリャ、愛のプラハ」のヤン・スヴェラーク。脚本はヤン・スヴェラーク監督の父親で俳優、脚本家のズディニェク・スヴェラーク、劇中では村長ヘルゴットの声も担当しています。また、オンドラ役として出演し、クーキーの声も演じたのは監督の息子のオンジェイ・スヴェラーク、親子三代の共同作品なのです。クーキーのデザインはオンラインゲームなどを制作しているスタジオ「Amanita Design」が担当しています。


日本語の予告編はまだ発表されていないので、英語バージョンをお楽しみください。


「クーキー」オフィシャルウェブサイト(日本)
http://kooky-movie.com


こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック