グルメ スロバキア

スロヴァキア・フードフェスティヴァル

0:25Fumie


今年で6回目を迎える「スロヴァキア・フードフェスティヴァル(Slovak Food Festival)」が5月21日〜24日にブラチスラヴァ城で開催されました。



レストランやホテル、ワイナリーやビール醸造所、また各地で開かれるイヴェントなどに出店している屋台やフードトラックがブラチスラヴァ城内の広場に集結しています。



スロヴァキア屋台料理の定番、ジャガイモの入ったクレープ状の生地でチーズやキャベツが巻かれている「ロクシャ」や、


ジャガイモをパンケーキ状にして揚げた「プラツキ」はもちろん、


ガチョウのローストとフォアグラの屋台もありました。ハンガリーの有機農場で育てられたガチョウを使用しているのだそうです、なんとも豪華な屋台料理です。



伝統料理だけではなく、ハンバーガーにステーキ、インド料理、寿司、鉄板焼きなどの日本料理のレストラン、また可愛らしいカップケーキやスムーシーの店など様々な屋台が並んでいます。試食を用意している店もあり、味見をしながら歩くのもフェスティヴァルならではの楽しみです。






スロヴァキアからだけではなく、他のヴィシェグラード4カ国からの出店もありました。チェコからはモラヴィア地方のワイナリーやプルゼニュのピルスナービールの屋台、



ハンガリーからは果物の蒸留酒「パーリンカ」やパプリカ味のソーセージ、豚の皮の唐揚げなどを売る店が、



そして、ポーランドからは定番屋台料理のオスツィペク(スモークチーズ)のグリル、ベリーのジャムを添えて食べます。



ドナウ川を眺めらながビールを飲んでひとやすみ、最高の休日ですね!取材した金曜日は小雨がぱらつくあいにくの天候でしたが、訪れた人々は笑顔でフェスティヴァルを楽しんでいました。



(Photo & Text by Fumie Suzuki)

こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック