ポーランド

芸術家に愛された町

22:07Fumie

カジミエシュ・ドルニはポーランド東部ルブリン県、ヴィスワ川のほとりに位置する小さな町で、ポーランドで最も美しい町のひとつと言われています。

Photo: PolandMFA / Flickr
Photo: PolandMFA / Flickr
カジミエシュ・ドルニの町は16世紀から17世紀にかけてヴィスラ川を利用した河川貿易によって繁栄しました。町中にはルネッサンスの影響を受けた建物など今でもその当時の趣が色濃く残っています。18世紀の終わり頃から、その美しい町並みに魅せられた画家が訪れるようになり、アーティスト・コロニーとして多くの芸術家達が集う町となりました。

Photo: PolandMFA / Flickr
Photo: PolandMFA / Flickr 
現在でも町にはいくつものギャラリーがあり、広場では絵画や工芸品が売られています。また、歴史的建造物のいくつかは内部が博物館として公開されています。

Photo: PolandMFA / Flickr
17世紀初めに建てられた「Celej House(Kamienica Celejowska)」、石灰岩で作られた住宅で外壁には美しい装飾が施されています。現在はアートコロニー時代の絵画などコンテンポラリーアートを展示する博物館です。

Photo: www.mnkd.pl
こちらは穀倉だった建物、現在は自然歴史博物館です。

Photo: PolandMFA / Flickr
丘の上には13〜14世紀に建てられた城塞跡があります。

カジミエシュ・ドルニは人気の避暑地でもあります。この夏、ポーランドの芸術家達が愛した町並みをのんびりと歩いてみてはいかがでしょうか。

カジミエシュ・ドルヌの広場 Stanisław Masłowski 1899 / Wikimedia Commons 

こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック