ポーランド

バルト海の宝石、琥珀

10:48Fumie


古代から装身具として愛されてきた琥珀、産地がバルト海沿岸である事はご存知でしょうか?ポーランド北部、グダンスク沿岸では現在でも世界の琥珀の80パーセント以上を産出しています。


グダンスクの町にはグダンスク歴史博物館の分館として2006年にオープンした琥珀博物館があります。


博物館には虫入りのめずらしい琥珀も展示されています。琥珀は鉱物ではありません、天然の樹脂が長い歳月をかけて化石化した石です。植物に由来する琥珀は中に昆虫や植物が入ったまま石化する事もあるのです。



博物館には研磨する前の原石や様々な形に加工された琥珀も展示されています。


自然と長い年月が生み出した美しい琥珀、バルト海沿岸だけでなくワルシャワやクラクフなどの都市をはじめ、ポーランドの町には琥珀の店が多数あります。ぜひポーランドの思い出に、また大事な方のプレゼントにいかがでしょうか。

Photo: petrOlly / Flickr
(Photo: PolandMFA / Flickr)

こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック