スロバキア 世界遺産

中世の要塞都市〜バルデヨフ

21:33Fumie

Photo: Miroslav Petrasko / Flickr
スロヴァキア東部、北にポーランドとの国境を接するプレショフ県に位置するバルデヨフは城壁に囲まれ中世の面影をそのまま残す美しい要塞都市です。

Photo: Miroslav Petrasko / Flickr
旧市街の中心にある長方形の広場には16世紀初頭に建てられた旧市庁舎とゴシック様式の聖エギディウス教会が建ち、広場の周りはオレンジ色の三角屋根の建物がほぼ同じ高さで並んでいます。旧市街を囲む城壁や砦などの保存状態もよく、中世の時代の面影を色濃く残すバルデヨフの町はユネスコ世界遺産にも登録されています。

Photo: Miroslav Petrasko / Flickr
Photo: Miroslav Petrasko / Flickr
バルデヨフは温泉保養地としても有名です。旧市街から約5kmのところに源泉がありウェルネス施設を完備したホテルが集まっています。

温泉地には古い木造教会や民家を保存し公開している屋外民族博物館もあります。

またバルデヨフ郊外には16世紀〜18世紀にかけて建立された木造教会も点在しています。中でもヘルヴァトロウ教会は「カルパティア山脈の木造教会群」としてユネスコ世界遺産に登録された9軒のうちのひとつです。
中世を感じる美しい町バルデヨフ、これから寒さの厳しい季節を迎えますがロマンティックな光景を見る事が出来そうです。

Photo: Miroslav Petrasko / Flickr


こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック