ハンガリー 世界遺産

ハンガリー国立オペラ座

16:49Fumie


アンドラーシ通りにあるハンガリー国立オペラ座、19世紀末、オーストリア=ハンガリー帝国時代に9年の歳月をかけて建設されたネオ・ルネッサンス様式の美しい建物です。



毎日15時と16時にガイドツアーがあり、その豪華な内観を見学する事が出来ます。ふだんの観劇では入場出来ない王室専用の階段や、皇妃エリザベートが好んで座った舞台横のボックス席などを見る事ができるのはガイドツアーならでは!月曜、水曜、土曜日は日本語でのツアーもあります。



ガイドツアーの後はオプションでミニコンサートも楽しめます。

今年の10月にはオペラ座の建物内にオペラカフェがオープンしました。入り口はHajós通り側にあり、オペラ座の一階の奥からも入る事で来ます。オペラ座の柱や天井の装飾、床のタイルはそのままインテリアに、美しくくつろげる空間です。



夜まで開いていてオペラ鑑賞の後にも食事が出来ます。


12月のオペラ座では毎年恒例の「くるみ割り人形」が上演されています。オペラ座の前にはツリーが飾られ、ホットワインなどを売る店もでて、夕方にはコーラスなどのコンサートがありクリスマスムードを満喫出来ます。




ハンガリー国立オペラ座:www.opera.hu
オペラ・ヴィジット:www.operavisit.hu
オペラカフェ:www.operacafe.hu

(Photo & Text by Fumie Suzuki)

こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック