スロバキア

標高1285メートルにある氷の教会

14:37Fumie



スロヴァキア北部、ポーランドと国境接する山地、ヴィソケー・タトリ(Vysoké Tatry/高タトラ山脈)にある標高1285mのフレビエノク(Hrebienok)に今年も氷の教会、タトランスキー・ドームがオープンしています。



70トンもの氷を使用した教会は7人の彫刻家によって2週間かけて建てられました。アダム・バコシュ(Adam Bakoš)氏のデザインで、中央にはタトラ山脈のシンボルでもある鷲をかかげた使徒ヨハネの像があり、その周りにバロック調の氷の天使の彫刻などが並んでいます。氷中花のステンドグラスはローベルト・バルトレン(Róbert Bartolen)氏の作品です。




教会内ではコンサートなどの様々なプログラムが企画されています。



フレビエノクへはスタリー・スモコヴェツからケーブルカーでアクセス出来ます。氷の教会は来年の4月17日まで、毎日9時から16時半まで無料で入場する事が出来ます。ウィンタースポーツのシーズンも本番、ぜひスキーの途中に立ち寄ってみてください。


ヴィソケー・タトリ地方ウェブサイト:http://regiontatry.sk

こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック