グルメ ハンガリー

大切な人にスイートなプレゼント

19:26Fumie


春の足音を遠くに聞きながら一足先にホットな記念日のバレンタインデー、ヨーロピアン・カルテットの各国では恋人同士でプレゼントをしたり、食事に行ったりするロマンチックな日です。


日本のように女性から男性にチョコレートを贈る習慣はありませんが、美味しいスイーツはどんな記念日にプレゼントされてもうれしいものです。


ブダペストの中心、観光客も多く訪れるショッピングストリートのヴァーチ通りの入り口、ヴェレシュマルティ広場に面した建物に1935年創業のマジパンで有名な老舗のお菓子屋サモシュ(Szamos)のカフェハウスがあります。


入り口を入ってすぐにあるのは自家製のチョコレート、トリュフやボンボンがずらりと並んだショーケース、好きなチョコを選んでギフトセットも作る事も可能です。


隣の部屋にはチョコレート工房が!ガラス張りになっていて、チョコレート作りの工程を見学する事が出来ます。

まずはチョコレートの温度を調節、テンパリングです。大理石の調理台の上で手早く撹拌、温度計を確認しながらゆっくり温度を下げていきます。


そして一回目のチョコレートの流し込み。まんべんなく行き渡った型を逆さにして、余分なチョコレートを取り除き冷やして固めると、小さなチョコレートのカップになります。


そこにマジパンを絞り出します。ちなみに今回このマジパンにはハンガリーの地酒、果物の蒸留酒パーリンカ(アルコール度40℃!)がたっぷり練り込まれていました。


マジパンの上から再度チョコレートを流し込み、冷やしてかためると・・・


パーリンカ入りマジパンのチョコが出来上がり!口に入れると甘いチョコの中からお酒の味がふわっと広がります、ハンガリーならではの大人の味。サモシュではこのチョコレート工房でチョコレート作りのワークショップも開催しています。4〜5人でのグループを対象に約3時間のプライベートコース(事前予約が必要)もあるので興味のある方はぜひご参加ください!

サモシュ・グルメハーズ(Szamos Gourmet Ház)
住所:Váci u. 1 
電話:+36 (30) 570-5973
時間:10.00〜21.00
www.szamosmarcipan.hu

チョコレート作りのコースについて
www.csokoladeiskola.hu/english.html 

(Photo & Text by Fumie Suzuki)

こちらもぜひどうぞ~

0 comments

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック