ポーランド

ポーランドの概要


東西ヨーロッパの中央部に位置し、緑豊かな平原が広がるポーランド。旧都クラクフが、かつてヨーロッパ最大の王国として君臨した中世の栄華を伝えています。
  • 正式名称:ポーランド共和国  Republic of Poland
  • 首都:ワルシャワ
  • 人口:約3,823万人
  • 面積:約32.3万km²
  • 人種・民族:ポーランド人、その他
  • 宗教:カトリック
  • 言語:ポーランド語
  • 通貨:ズロチ
  • 時差:-8時間 日本が正午の場合、ポーランドは午前4時
  • サマータイム:3月4週目の日曜日〜10月4週目の日曜日は-7時間。日本が正午の場合、ポーランドは午前5時
 
ポーランド国旗
国旗について
白は9世紀に起源をもつ国の象徴である白鷲、赤は自由を求める戦いで流された血を表しています。

ポーランドの気候・服装

西部は比較的温暖な西岸海洋性気候、東部は夏でも涼しい内陸性気候。日本と同じように四季がありますが、夏も冬も気温は日本より低めです。年間の平均気温は7〜10度ほど。
3月になっても寒さが続くポーランド。日中は日が差せば暖かくなりますが、日が落ちると急に冷えますので、セーターやジャケットは必携です。
7〜8月は気温が30度を超える日もありますが、湿度が低く爽やか。日中は半袖でも暑いくらいですが、朝晩は長袖の服が欲しくなります。
黄葉が美しい9月を過ぎると、10月には首都ワルシャワでも雪が降ります。日本を出るときには暑くても、短いコートかジャケットを持参して。
真冬の1〜2月は、日本より寒さが厳しいので、防寒対策を念入りに。ロングコートは厚手のものを着用し、手袋、マフラー、帽子も必需品です。

ポーランドの祝祭日

  • 新年:1月1日
  • 主顕節:1月6日
  • イースター※:4月8日
  • イースターマンデー※:4月9日
  • メーデー:5月1日
  • 憲法記念日:5月3日
  • 聖体節※:6月7日
  • 聖母被昇天祭:8月15日 
  • 諸聖人の日:11月1日
  • 独立記念日:11月11日
  • クリスマス:12月25日26日
 
※は移動祝祭日のため毎年変わります。上記は2012年の祝祭日です。

詳しくはこちらをご覧ください:

読者の皆様、

本情報は、あくまで参考情報であり、掲載された情報により問題が発生した場合でも、4カ国の政府観光局では責任を負うことはできませんので、ご了承願います。
このサイトへのご意見・ご提案、情報の間違い訂正はこちらのメールアドレスにお願いいたします:
admin@europeanquartetblog.com

姉妹サイト

お勧めトピック

最近のトピック